住吉屋社員ブログ

淡路島の食品卸「住吉屋」の社員ブログ

Warning: Illegal offset type in /www/a-mail/fss-sumiyoshiya.co.jp/public_html/blog/wp-includes/shvksymbesl.php on line 277

紀元前32~28世紀の古代エギプトでは、ピラミッドの建設に携わる労働者の食料として、にんにくと共にたまねぎも配給していたそうです。
大昔から元気の出る野菜として認識されていたのでしょう。切ると目にしみる成分、アリシン(硫化アリル)は、ビタミンB1の吸収を高め、疲労回復に効果を発揮します。ただし、アリシンは熱に弱いのが弱点。アリシンは加熱すると甘みに変わります。

たまねぎは夏から秋に収穫されたものが、貯蔵され翌年の春まで出荷されます。春に出回る新たまねぎは水分が多くてやわらかく、甘みがあります。小型のペコロスは、普通の黄たまねぎを密集させて栽培したものです。

生産量は北海道が6割近くを占めていて、佐賀15%、兵庫9%です。
ユリ科ネギ属、原産地・中央アジア、旬は4~5月(新たまねぎシーズン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に